医療法人社団 宮下クリニック

医療法人社団 宮下クリニック|横浜市鶴見区にある内科クリニック。

HOME

診療案内

医師の紹介

医院案内・アクセス

初診の方へ

category

Mobile

QRコードを読み取って、
アクセスしてください。

 

医療法人社団
宮下クリニック

〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区
豊岡町3-17朝日生命ビル4F
TEL:045-580-1231
FAX:045-580-1251

【診療時間】
09:00~12:00
14:30~18:00

【休診日】
水曜日、土曜日午後、
日曜日、祝日

 

HOME»  自費診療について

自費診療について

 

インフルエンザ、肺炎球菌ワクチンなどの各種予防接種

インフルエンザ、肺炎球菌ワクチンなどの各種予防接種

 

1.インフルエンザ予防接種
2.肺炎球菌ワクチン
3.麻疹・風疹ワクチン(MRワクチン)
4.子宮頚がん予防ワクチン
5.その他(A型肝炎ワクチン・B型肝炎ワクチン)

 

シミに対するハイドロキノン外用薬(シミ治療)

シミに対するハイドロキノン外用薬(シミ治療)

 

ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数十倍から数百倍と言われています。

●どんなシミに効果があるのか
1.肝斑(かんぱん)
2.雀卵斑(じゃくらんはん)
3.炎症後色素沈着

※太田母斑などの真皮性のシミに効きません。

 

男性型脱毛に対するプロペシア処方(AGA治療薬)

●男性型脱毛症とは?

男性型脱毛症とは、AGAとも呼ばれ成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
時間の経過とともに進行して薄毛が目立つ症状のことをいいます。

 

●プロペシアとは?

プロペシアはAGA「男性型脱毛症」の治療薬としてアメリカのメルク社が開発した、フィナステリドという成分の飲む育毛薬です。
プロペシアはAGAに有効な治療薬として、すでに世界60カ国以上で使われており、 日本では万有製薬(現在MSD)から2005年12月に発売されました。
国内の臨床試験ではプロペシアの1年間投与により58%の改善効果があり、海外臨床試験ではプロペシア1mgの5年投与により90%の患者で抜け毛の進行遅延効果、あるいは改善効果が認められています。

 

pagetop